« 螺旋飛行 | トップページ | NDI 石井賞 »

2006年5月20日 (土)

ダ・ヴィンチ ブリッジコンテスト

Da_vinciトラスの軸力計算を最初にしたのはレオナルド・ダ・ヴィンチだという情報を以前に書きました。こちら。

出典はティモシェンコの「材料力学史(Histrory of Strength of  Materials)」ということでしたので、調べました。邦訳は絶版になっていましたので、Amazonで原書を購入しました。

Da_vinci_truss前書きに記載されていました。その図を見て、なるほどダ・ヴィンチは三角関数の考え方を使ってトラスの軸力を計算していたことを了解しました。

2005bc16 で、これって「つまようじブリッジコンテスト」の最近の優勝作品とよく似ている。頂点の角度も、もちろん載荷点とサポートでの力のかかり方もほとんど同じ。

Tensile_testレオナルド・ダ・ヴィンチが「つまようじブリッジコンテスト」を見たら、なんと言うのだろうか、なんてね。「まだまだ甘いな」てところかな。

レオナルド・ダ・ヴィンチは、左の図のような装置でワイヤーの引張試験もしていたのですね。

|

« 螺旋飛行 | トップページ | NDI 石井賞 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/23508/1870412

この記事へのトラックバック一覧です: ダ・ヴィンチ ブリッジコンテスト:

« 螺旋飛行 | トップページ | NDI 石井賞 »