« 駒大苫小牧がんばれ! | トップページ | 北海道のミラクル三題 »

2006年8月21日 (月)

駒苫VS早実戦を見ましたか?

数十年後にもこんな会話が色々なところで語られるのではないでしょうか。「見たよ!見た、見た、すごかったね・・・。」

苫小牧市民としては、駒沢苫小牧高校の3連覇の奇跡を見たかった。固く信じていた。でも早稲田実業の優勝で終わったこの2日間の熱闘は、それ以上の何かを見せてもらったような気がします。

昨晩江川卓氏は、「(再試合戦は)打撃戦になります。それでいいでしょう。」と投手としてのコメントを出していました。そうなってもおかしくなかった。もしくはどちらかが大崩をしてワンサイドゲームになる可能性もあったと思います。そうはなりませんでした。

「すごい!」それ以上の表現を持たないのが悔しいです。

地方大会のひとつの試合を思い出しました。

昭和62年だったと思うのですが、私の母校である釧路湖陵高校が、地区予選から北北海道大会の決勝戦9回まで1人の投手ですべて0点に抑えながら、甲子園に行けませんでした。確か決勝戦の相手は帯広北。延長戦の13回だったか14回だったか大崩をして大量得点をされて負けた、という試合です。その試合を見てはいませんでしたが、張り詰めていた糸が切れる瞬間、その投手はどんな空を見たのだろうか・・・と想像したものです。

この2日間の中にはそれはありませんでした。切れそうだったのは明らかに早実の斉藤投手・・・ときおり目がうつろになっていた。でも切れなかった。

そして、駒苫の田中投手。甲子園の試合が進むごとに表情が良くなっていました(青森山田戦あたりは“あれっ”と思うほど表情が良くなかった)。今日の最後の表情はとてもよかった。あのごつい顔によく似合う仏さんのような笑顔がありました。あの熱戦のあとにあの表情ができることがうらやましい。

駒苫ファンから言わせてもらいます。早稲田実業優勝おめでとう。

終わってみれば、駒苫にとって様々なことがあった3年間を締めくくるふさわしい、しかも光る未来を予感させる結末でしょう。めったに見ることのできないドラマを見せてくれて、ありがとう。

にほんブログ村 科学ブログへ←ブログランキングに参加しています。また科学とは関係なかったですが・・・よろしく。

|

« 駒大苫小牧がんばれ! | トップページ | 北海道のミラクル三題 »

コメント

こんにちは。先日はたいへんお世話になりました。

苫小牧惜しかったですね。先日、少しお話を伺っていましたが、地元はスゴイ盛り上がりでしょうね。

科学ブログのランクがあがってきましたね。こちらは低迷してしまっています。。。

投稿: KADOTA | 2006年8月22日 (火) 18時20分

KADOTAさん こんばんわ
苫小牧だけでなく、北海道の多くの人が苫駒の活躍に励まされ、元気をもらっている、という感じです。

早実もすごかった。記憶に残る試合だったと思います。

科学ブログのランクは、上がってきているようですが、このところ科学や技術に関することを書いていないにもかかわらず・・・、というところが少々複雑です。でもまぁ、いいか!

投稿: SUBAL | 2006年8月22日 (火) 18時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/23508/3162687

この記事へのトラックバック一覧です: 駒苫VS早実戦を見ましたか?:

» 早実、初優勝! [機械技術教育の実践と研究]
<早稲田実4−3駒大苫小牧>決勝の再試合にようやく決着がつきました。今日も最後までわからない試合でしたが、早実のエース斎藤投手が投げ抜きました。おめでとうございます!88回大会の第1回から出場している伝統校がOBの王貞治さんや荒木大輔さんも成し遂げられな....... [続きを読む]

受信: 2006年8月22日 (火) 18時16分

« 駒大苫小牧がんばれ! | トップページ | 北海道のミラクル三題 »