« 10周年 つまようじブリッジコンテスト | トップページ | TVチャンピオンでブリッジコンテスト »

2006年9月26日 (火)

ブリッジコンテストの面白さ

それはなんといっても丹精込めて作った作品が、一瞬のうちに壊れることです。作品に荷重がかかり、かかる力が大きくなっていくと、学生たちの顔はだんだんに真剣になってきます。最後は祈りにも似た表情になります。

23 そして、10日間かけて精密に作った作品が壊れる瞬間、彼らの表情は、「アーッ!」となってすぐに、何かほっとしたような笑顔に変わります。

24 ゼロから構想して目的のものを作る喜びと苦しみ、そして載荷の時の作品にかかる力への切ないほどの想像、そしてカタルシス。

25 私は、人間の本能に根ざした学びがあるような気がしています。

にほんブログ村 科学ブログへ 1日1回クリックで応援よろしく。

|

« 10周年 つまようじブリッジコンテスト | トップページ | TVチャンピオンでブリッジコンテスト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/23508/3586310

この記事へのトラックバック一覧です: ブリッジコンテストの面白さ:

« 10周年 つまようじブリッジコンテスト | トップページ | TVチャンピオンでブリッジコンテスト »