« 対数螺旋の滑り台 | トップページ | ブログへのアクセス »

2006年10月31日 (火)

オウムガイの美しさ

対数螺旋といえば、オウムガイです。

Cimg0191 これは、昨年東急ハンズで購入したものです。オウムガイは、磨くとこのようなパール光沢が現れます。綺麗ですね。怪しい美しさです。しつこいといわれるかもしれませんが、オウムガイに黄金比があるから美しいのではありません。

Cimg0188 オウムガイはタコやイカの仲間・頭足類で貝ではありません。オウムガイやアンモナイトの祖先としては直角貝Orthoceras)が考えられていますが、この殻は円錐です。円錐であれば、プロポーションを変えずに殻も身体も成長させることが可能です。錘状のものを立てて水平方向で切れば、どこで切っても、元の形と相似形になります。

錘状のものをコンパクトに丸めれば、対数螺旋になるわけです。対数螺旋が相似三角形を使って解析できる理由です。

にほんブログ村 科学ブログへ ←1日1回のクリックで応援していただけると嬉しいです。2位に浮上中。

ブログのデザインを新しくしました。冬が近づいていますので暖色系にしてみました。

|

« 対数螺旋の滑り台 | トップページ | ブログへのアクセス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/23508/4013447

この記事へのトラックバック一覧です: オウムガイの美しさ:

« 対数螺旋の滑り台 | トップページ | ブログへのアクセス »