« 人間の眼 視野と立体視 | トップページ | ターボジェットエンジンのカットモデル »

2006年12月 9日 (土)

デジカメで雪の結晶を

昨日からは気温も下がり、雪も六角形結晶のまま降ってくるものも出てきました。

Snow 10月にスナップ写真を撮るのを目的に、3万円台でデジカメ(CASIOのEX-Z600)を購入して楽しんでいます。雪の結晶を撮影できないか、思いつきで試してみました。

Snow1 マクロモードや高感度モードなど試しましたが、思うようにはいきません。六角形らしきものは写っています。

そう簡単にはいかないことが分かりましたので、今年の冬中にこのデジカメで綺麗な雪の結晶写真を撮るプロジェクトを開始しようと思い立ちました。

今日のは、その第1弾として掲載しておきます。時々このブログでも進行状況を報告します。良いアイデアをお持ちの方、教えてください。

にほんブログ村 科学ブログへ ←1日1回クリックで応援お願いします。少し後退気味です。

|

« 人間の眼 視野と立体視 | トップページ | ターボジェットエンジンのカットモデル »

コメント

こんばんは、つまようじブリッジでお世話になってます。
デジカメの接写は大変面白いですね。今ではカメラによってはさまざまなキットもあるようですが、デジカメが出はじめた頃は、そんなものなどありませんでした。私の父は、新しいものを買うのがとにかく好きで、デジカメもいち早く購入していました。通常の撮影に飽きた頃、接写にはまっていたようです。その方法とは、ルーペで拡大していたようです。確かな記憶ではありませんが、うまくいっていたと思いますよ。10年ぐらい前のことだと思います。今のカメラレンズが大きくなってるのでだめかもしれませんが・・・。

投稿: ya144 | 2006年12月10日 (日) 19時08分

ya144 さん こんばんは
4年前にSONYのデジカメを買いましたが、使い勝手が悪くてほとんど使わずにお蔵入り。旧来の一眼レフカメラで写真を撮っていました。
この10月にCASIOのデジカメを購入しました。これは良かったですね。スナップ写真を撮るのであればこれで十分。その場で撮影の出来が確認できるのと、現像代を気にする必要がないので、バチバチ撮っています。
情報ありがとうございました。接写は、簡単な虫眼鏡でもいい線行きそうですね。これは面白くなりそうです。

投稿: SUBAL | 2006年12月10日 (日) 23時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/23508/4486611

この記事へのトラックバック一覧です: デジカメで雪の結晶を:

« 人間の眼 視野と立体視 | トップページ | ターボジェットエンジンのカットモデル »