« 虹は七色? | トップページ | 新春ボーリング大会 »

2006年12月31日 (日)

青磁貫入に虹

おお!この年末に入って科学ブログ村ランキング1位ですよ。この大晦日、最後のゴールこのまま1位で駆け抜けたいですね。

にほんブログ村 科学ブログへ ←ということで、ありがとうございます。ぽちっと一発。

2月からブログをはじめました。今年は、仕事や近所づきあいを離れて、色々な方とWEBを通して知り合いになりました。8月以降は、WEBで知り合いになり直接会って話をした人が2桁を超えています。いやいや面白い。

Seiji11 最後の話題が虹でした。3月に韓国へ旅行をしたときに購入した青磁、この写真に虹を見つけました。当時デジカメがなかったので、スキャナーで写真を撮って公開していました。その一部に「虹」。拡大して、コントラストを少し調整しました。

ちょっとシュールかも・・・。

続きは、今年一押しの画像と人気ページベスト5です。

黄金比について、多くの記事を書いてきました。「自然界にある黄金比」なるものが調査に基づかない願望の投影であることはもはや明らかです。Wikipediaでも5月に私が修正を加えたら、それを削除する人はいません。

今年のお気に入り画像を3つ。

Parthenon_image1_1北川さんとの交流が始まって、パルテノン宮殿も黄金比に基づいて建設されているわけではないことがわかりました。その議論の過程で作った柱ドラムのCGです。

それにしても葛飾北斎の波頭が黄金比の螺旋とほぼ一致するのには驚きました。

Trsize

プログラミングではカラースケールの作り方がわかりました。そこで「応力拡大係数」と「超音波ビーム」のソフトを作りました。これは楽しかっただけでなく、これからの応用が広がりそうです。

Tp3

10月に新しいデジカメを購入して、たくさん写真を撮りました。実写アニメにも挑戦。できはいまいちですが、楽しい。雪の結晶を撮影することを目標にマクロ写真にも挑戦しています。

     

さて、ここ4ヶ月で人気の高かったページベスト5です。

  1. 「黄金比がなぜ美しいとされるか、数学的答え」(838
  2. 「ダ・ヴィンチ・コードと黄金比の嘘」(805
  3. 「黄金比 調べること」(494
  4. 「応力拡大係数と破壊靱性値を理解するソフト」(437
  5. 「純国産ジェット旅客機」(269

黄金比が強いですね。応力拡大係数ソフトは意外に読まれているようです。

それではみなさん良いお年を。

|

« 虹は七色? | トップページ | 新春ボーリング大会 »

コメント

こんにちは。1位おめでとうございます。
こちらは、2日帰省して更新を怠ったら3位に落ちました。。

こちらのように画像や動画でいろいろ紹介されていると見る方も多いのではと思います。

来年もお互い頑張って更新しましょう!

投稿: KADOTA | 2006年12月31日 (日) 13時34分

KADOTA さん こんばんは
ブログランキングへの参加もKADOTAさんのお誘いがあったからでしたね。ブログランキングへの参加してから更新の頻度が上がり、それにつれて訪問してくれる方も増えて・・・当初考えていた以上の面白い展開になっています。

>来年もお互い頑張って更新しましょう!

そうですね。良いお年を。

投稿: SUBAL | 2006年12月31日 (日) 20時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/23508/4737514

この記事へのトラックバック一覧です: 青磁貫入に虹:

« 虹は七色? | トップページ | 新春ボーリング大会 »