« コインの旅路 | トップページ | 賞味期限切れって? »

2007年1月22日 (月)

ジェットエンジン 機能美

Boo 3DCGでつくっているジェットエンジンのパーツを適当に選んでレンダリングした絵です。ジェットエンジンの黎明期、日本初のジェットエンジンとして初飛行に成功した「ネ-20」です。

タービン・シャフト、燃料ノズル、コンプレッサブレードですが、これだけで飛び出していきそうな気がするのは、思い込みが強すぎるでしょうか。

にほんブログ村 科学ブログへ ポチッと応援よろしく。

少々酒が入って、ホテルのベットで横になったら寝てしまい、こんな時間に目が覚めてしまいました。おやすみなさい。

明日は斜角探傷の実習です。

|

« コインの旅路 | トップページ | 賞味期限切れって? »

コメント

CGきれいです。シンプル イズ ベスト って聞いた時は納得できませんでした。最近やっと納得が行くようになりました。
 複雑な仕組みが単純な仕組みを支えて大きな力を出せる。人間の社会も似ているように思いました。

投稿: クマ | 2007年1月25日 (木) 13時49分

クマさん ありがとうございます。
3DCGでエンジンを描いていくときに、通常の画像では見えないところもこだわって作っています。たとえばシャフトからディスクにトルクを伝えるキー溝や、ベアリングのボールまで・・・。日の目を見ない部品たちをレンダリングしていたら、これが意外に美しかったのです。機能・材料・工作方法のせめぎあいの中で生まれた形の美しさに驚きます。

投稿: SUBAL | 2007年1月25日 (木) 21時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/23508/5029587

この記事へのトラックバック一覧です: ジェットエンジン 機能美:

« コインの旅路 | トップページ | 賞味期限切れって? »