« ロボットにBluetooth? | トップページ | 萩の土で焼いた花瓶 »

2007年1月 4日 (木)

Wiiのセンサーバーにはセンサーがない

ニンテンドーWiiのコントローラーの話です。

Wiiのコントローラーをセンサーバーに向けて動かすと、画面上でマウスポインタのような手の形をしたアイコンが動きます。ゲームの中では傾けるとそれに応じた動きをします。このセンサーバー、何らかのセンサーが入っていると思うのが普通ですが、赤外線ランプが点灯しているだけだ、との情報がありました。

Wii

私の確認でも左右5個ずつ計10個の赤外線が点灯しています。そこで、ミニ実験を息子としてみました。(続きでどうぞ)

 

にほんブログ村 科学ブログへ ←5日間1位です。いつも応援ありがとうございます。

まず、5個に何らかの意味があるのか。一個ずつ隠していくと、最後の1個でも反応しました。つまり片側1個両側で2個の赤外線ランプが点いているとOKのようです。

Wiir センサーバーを殺して、テレビのリモコンを左の写真のように配置して(実際には手に持って)Wiiリモコンを操作してみました。うまくいきました。ただしポインターは点滅します。TVのリモコンから出ている赤外線は通信のために一定の周期で点滅しているからだろうと推測できます。

センサーバーでは、ただ赤外線ランプが点灯しているだけで、センシングはしていないという情報は正しそうです。

コントローラーが操作者の意思と動きを探知して、Bluetooth技術を使ってWii本体と通信しているようです。

Bluetooth技術は、ロボットのコントロールのための通信技術として使われているようです。YouTubeにこんな画像がありました。

PDAでコントロールしている

携帯電話でコントロールしている

.

|

« ロボットにBluetooth? | トップページ | 萩の土で焼いた花瓶 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/23508/4786672

この記事へのトラックバック一覧です: Wiiのセンサーバーにはセンサーがない:

« ロボットにBluetooth? | トップページ | 萩の土で焼いた花瓶 »