« ~遊具プロジェクトの挑戦~ | トップページ | WiiAcc完成間近 »

2007年2月16日 (金)

0.1秒間の無重力

ニンテンドーWiiリモコンを使って3軸加速度を表示させるソフトウエアを作っています。

さまざまな運動の様子を加速度の側面から見るツールになるだろうと予想しています。

そのひとつとして自由落下があります。

Freedrp Wiiリモコンのストラップの間隔を自由落下させてみました。画像をクリックしてみてください。

Wiiaccfd そのときの波形が左です。落下させた距離は160mmです。計算上落下時間は0.18秒になります。

赤い線が-1Gから動き始めて、落下が終了するまでおよそ0.2秒。大体いい線でしょうか。その中で0.1秒程度無重力になっているのが観察できます。

息子は面白がって、より高くから落として無重力の時間が延びることを確認していました。

にほんブログ村 科学ブログへ いつも応援ありがとうございます。

|

« ~遊具プロジェクトの挑戦~ | トップページ | WiiAcc完成間近 »

コメント

今頃、仕上げに入っておられるのでしょうね。
でも、あの仕上げ段階こそが一番つらいですよね。
一番楽しくもあるんだけど、つらい。
どこで切るか。あれもしたい、これもしたい、とおもいつつ、えいっと切る。

WiiAcc正式版Ver.1.0公開、楽しみにしていますよー。

投稿: 平田敦 | 2007年2月17日 (土) 17時50分

平田さん
ソフトつくりが完成に近づいたときの様子、まるでのぞかれているようです。おかげさまで、一応のまとまりがつきました。

投稿: SUBAL | 2007年2月18日 (日) 02時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/23508/5357874

この記事へのトラックバック一覧です: 0.1秒間の無重力:

« ~遊具プロジェクトの挑戦~ | トップページ | WiiAcc完成間近 »