« Wiiリモコンの加速度センサは静電容量式 | トップページ | Wiiリモコン3軸センサの座標軸 »

2007年2月 3日 (土)

Wiiリモコンで得られた衝撃試験の加速度

Wiiリモコンを搭載してシャルピー衝撃試験を実施しました。

3軸加速度のデータが取れました。再現性を確認せずに2つの試験片だけで何かものをいうのはよろしくない、とのご意見もあります。当然の指摘なのですが、私はその前に仮説を立ててみようよ、そのほうが面白いでしょ、と考えています。いろいろな実験をやりますが、私はこのときが一番面白いのです。

Charpy_impact_test2 ハンマーの進行方向の加速度(Z:Green)です。ここの加速度は、ハンマーが最下点に来たときに0になります。

シャルピー衝撃試験では、試験片に対して力は3点曲げとしてかかります。当然ハンマーが試験片に衝突するとき、反力と試験体の変形抵抗を受けて進行方向に対してマイナス方向の加速度を受けます。

Impact2 次の瞬間進行方向に加速度を受けています。この原因は、ハンマーアームの曲げ変形の解放にあると推測します。

少しの間進行方向にもブルブルと震えているのがわかります。

この推測、いかがでしょう。

にほんブログ村 科学ブログへ 応援ありがとうございます。今日も1位、いつもありがとうございます。

|

« Wiiリモコンの加速度センサは静電容量式 | トップページ | Wiiリモコン3軸センサの座標軸 »

コメント

SUBALさん こんにちは

私もSUBALさんの後を追っかけるべく、WiiリモコンとBluetoothのUSBアダプタを購入したのです。天下のYAMADA電機本店でも本体は売り切れ。リモコンだけです。

前のコメントで座標系云々、と書きましたがリモコンの座標系が良く分からなかったのです。それで昔のエントリーを辿ってこれを見つけました。
http://www.wiili.org/index.php/Image:Wiimote_axes.png
右手系のようです。

> 私はその前に仮説を立ててみようよ、そのほうが面白いでしょ
 全く、その通りですね。

投稿: 271828 | 2007年2月 3日 (土) 16時54分

271828 さん こんばんは
ニンテンドーWiiリモコンとBluetoothアダブタの売り上げに貢献しているでしょうか。
さるところで、某大学の先生が、秋葉原で1000円で買ったBluetoothアダブタで動作したという話を聞きました。
うーん、さすが秋葉原。
私は札幌のヨドバシで2700円のと3700円のとがあり迷いましたが、また買いに来るのも面倒だと思い、Logitee製3700円のを買いました。

投稿: SUBAL | 2007年2月 3日 (土) 20時36分

横浜のヨドバシは双方ともSOLDOUT。でワンセグチューナーに方向転換。(爆笑)
私は、いまははシャルピー試験機がないので再現試験には、県の施設を借りるしかないので大口はたたけけませんが、これが焼きなましの結果、跳ね上がらず、キャラメルのように粘ったらどうなりか興味ができます。

投稿: デハボ1000 | 2007年2月 3日 (土) 21時13分

(´・ω・`)ヨドバシて領収書くれないのね

感熱紙じゃなくて判子付きの本領収が欲しいのに

投稿: かまたり | 2007年2月 4日 (日) 01時17分

デハボ1000 さん こんばんは
私はワンセグチューナーもほしいなぁ、と横目に見ながらBlueToothを買いました(笑)。

学生で興味を示すものが出てきたら、一緒にやろうかなと思っています。

かまたり さん
そうなのですか。これは、ヨドバシに強引に言うか、ヨドバシの領収書で通用させるか、でしょう。

投稿: SUBAL | 2007年2月 4日 (日) 01時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/23508/5189362

この記事へのトラックバック一覧です: Wiiリモコンで得られた衝撃試験の加速度:

« Wiiリモコンの加速度センサは静電容量式 | トップページ | Wiiリモコン3軸センサの座標軸 »