« ヘンミの計算尺 | トップページ | 誕生日と発明の日 »

2007年4月17日 (火)

なごり雪

土日に雪が降りました。

Ssnow 現場に出でていたころ、いつも4月13日ごろ最後に積もる雪が降っていました。でも、今回は多いかもしれません。これが解けると、北海道にも遅い春がやってきます。

「雪印」が不祥事で幕を降ろした後、大阪の資本が「雪印食品」を買い取って「春雪***」という名前をつけました。雪印ファンとしては残念でした。

Ssnow2 私は、雪国を知らない人の発想だな、と思いました。春の雪は、水っぽくて重くて、厄介者です。泥んこになって汚いです。何よりも、消え去ることが時間の問題になっている雪です。春を待つ人の視線は、雪ではなくて雪の下に顔をのぞかせている小さな芽に注がれます。偏見かな?

にほんブログ村 科学ブログへ 1日1回のクリックで応援よろしく。

|

« ヘンミの計算尺 | トップページ | 誕生日と発明の日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/23508/6127798

この記事へのトラックバック一覧です: なごり雪:

« ヘンミの計算尺 | トップページ | 誕生日と発明の日 »