« 軸の疲労破面 代表図 | トップページ | パリス則がわかるソフトウエア »

2007年6月17日 (日)

天然ガス採掘場の解体

昨日勤務から帰宅途中、国道沿いにある天然ガスの採掘井のやぐらが倒れ掛かっているのに気が付きました。

Gas  車を止めてみると、解体工事の真っ最中でした。

石油資源開発株式会社(JAPEX)が1989年(平成元年)に掘り当てた天然ガス田で、現在では札幌圏から小樽までパイプラインが整備されて、日産89万立方メートルを産出(2004年度)しているとのことです。

Cimg1371クレーンがありましたから、これで吊りながらやっているのかと思いましたら、違いました。上部に取り付けられた滑車を利用して、自分自身をクレーンのアームのようにして倒れていくというやり方でした。

分解写真は続きで。その前に、ポチッと応援よろしく。

にほんブログ村 科学ブログへ←1日1回クリックしていただけると応援1票になります。3位です。

Cimg1373 この採掘場は、勇払地区に3箇所あるもののひとつで、私の記憶違いがなければ、最初に掘り当てた井戸です。その後の生産拠点は、南側の採掘場に設置されましたが、ここ(あけぼの採掘場)では、埋蔵量の調査が行われていたようです。

役割を終えたのでしょうね。天然ガスが出たときには、会社から日本酒を2本届けた記憶があります。18年前、そのころ生まれた子供が、今1年の学生です。

|

« 軸の疲労破面 代表図 | トップページ | パリス則がわかるソフトウエア »

コメント

車で傍を通ったとき、顔があつくなるくらい大きい炎を出していたのを思い出しました。
もう見られないのですね、残念です。

投稿: たけひろ | 2007年6月27日 (水) 22時49分

たけひろ くん こんばんは
ここのやぐらは何回か建てられ解体されを繰り返しています。完全閉鎖なのかどうかはわかりません。

投稿: SUBAL | 2007年6月28日 (木) 00時17分

こんばんは。
そうなのですか!?
花火を見ているかのような気持ちをまた味わえる日を楽しみにしています。

そういえば以前に購入したShade8.5basicを最近使い始めました。
自由曲面に慣れるまでもう少しかかりそうです。

投稿: たけひろ | 2007年6月30日 (土) 02時00分

たけひろ くん おはよう
天然ガスのフレア、強烈でしたね。数キロ先から周辺が明るいのがわかりましたし、車のガラスを通しても輻射熱を感じることが出来ました。強烈な熱と光には、なぜか魅かれるものがあります。

私はまだShade6 sprit です。Shadeの面白さと難しさは、自由曲面と表面材質を使いこなすことと思っていますが、どちらも修行中です。
出来た作品を見せてよ。

投稿: SUBAL | 2007年6月30日 (土) 09時43分

火には不思議な魅力がありますね。
だから火遊びは楽しい…(おっと)

今はHonda Jetを作ってみていますが、もうどうしたらよいのやら…。
Engineを作るのが大変なので円筒で代用しています。
「いきなり飛行機は・・・」と後悔しているところです。

時々私のblogに画像をアップしていくつもりですので、ご指導ください(笑)

投稿: たけひろ | 2007年6月30日 (土) 18時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/23508/6814514

この記事へのトラックバック一覧です: 天然ガス採掘場の解体:

» 国内最大級の天然ガス田 [かたちのココロ]
私の通勤途上に、国内最大級の天然ガス田、勇払ガス田があります。石油資源開発(株) [続きを読む]

受信: 2007年6月17日 (日) 16時33分

« 軸の疲労破面 代表図 | トップページ | パリス則がわかるソフトウエア »