« 胃痛 | トップページ | 廊下の隅で »

2007年7月 6日 (金)

支笏の森で波の干渉

お客さんを送って支笏湖まで行ってきました。近場ですが、北海道の湖の中で好きなほうです。

Yamasen 支笏湖に流れ込む川から山線鉄橋(昔イギリスの技術で石狩川に架けられたダブルワーレントラスを移転再現されたもの)越しに支笏湖と恵庭岳が見えています。

Mori こちらは樽前山方向、川の上流を見ています。

きれいな水面を見ていたら、急に重ね合わせの原理を説明する波の干渉写真を撮れるかも知れないと思い立ちました。

にほんブログ村 科学ブログへ←1日1回クリックしていただけると応援1票になります。

Kansyou3

橋の上から、石を投げ込み、デジカメを構える。投げ込む石の大きさ・形・タイミング・光の方向、いろいろ試行錯誤をして見ました。

無性に楽しかったですね。

Kansyou1_1 あっという間に30分が経ちました。森の中ですからね。橋の上から何度も石を投げているおじさんを怪しむ人もいません。

|

« 胃痛 | トップページ | 廊下の隅で »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/23508/7054540

この記事へのトラックバック一覧です: 支笏の森で波の干渉:

« 胃痛 | トップページ | 廊下の隅で »