« 8月7日は何の日? | トップページ | 原生林・滝と甘露水 »

2007年8月 9日 (木)

エキスポランド事故の原因は解明されたのか?

エキスポランドが営業を再開するそうです。それ自体はどうということもないのですが、ニュースを見ていると、検査担当者数人の「業務上過失致死」での送検とあわせて、この事件はこれで終わりという雰囲気です。

この事故の原因は「金属疲労」ということで片付けられています。でも・・・。

にほんブログ村 科学ブログへ←1日1回クリックで応援1票になります。

① あの箇所がなぜ金属疲労を起こして破断したのでしょう。構造的にはおきにくい場所なのです。真の原因はまだ明らかになっていません。

Shaftg1原因も明らかになっていないのに、現場の担当者だけが責任を問われる、というのはおかしくありませんか?

② 点検検査方法は、確定できたのでしょうか。「探傷検査をする」だけではダメです。どの方法で何を基準にどのように検査をするのかの検討が必要です。あの車軸の形状(ねじ部分のピンを入れる穴が問題)では、分解して磁粉探傷をすべきです。実証的な検討を抜きに安直に超音波探傷を選択すべきではありません。(超音波探傷では見逃しにつながる錯乱要因があり過ぎる)

検査屋さんは、「超音波探傷をした結果きずは検出されませんでした」という報告は、一般には「検査対象物にキズがない」と受け取られるというこのギャップを責任を持って埋めなければなりません。非破壊検査にとって見つけられるキズの程度よりも、見逃していないキズがどの程度かが重要なのです。

③ 非破壊検査を実施する人の資格は、JISに基づく有資格者にすべきです。3日間の講習を受けた人に出来る検査ではありません。

この事故については、まだ重要なことが残っていると思います。

|

« 8月7日は何の日? | トップページ | 原生林・滝と甘露水 »

コメント

過日、私たちの同業者で保険会社から事故鑑定に携わる専門家の専門家の講演を聞いてきました。当然このような検討は当然件のエキスポランドにも関わるわけですが、この件は情報開示がない(しかも新聞情報も適格な内容でない)ことを緒言としかなり困る事例として語られました。
一般論としてですが、溶接ということを中心にするとこういう見方が出来るそうです。共通するところがあります。
・構造物は予想よりはるかに小さい応力で短時間に疲労破壊する
・全部の荷重が掛かるところに溶接工法を単独で使うべきではない。
・亀裂を点検確認しやすい構造とする。
・破損しても安全確保のセフティーネットを講じる。
・メーカー自身が探傷検査を行うべき。
逆に言うと、そういう問題ある設計や使用状況が世間にごろごろしてるといえますね。私も律して考えなくてはならないことであります。

投稿: デハボ1000 | 2007年8月11日 (土) 18時27分

私が検査屋の仲間に聞いたところでも、遊具施設の安全管理のシステムは、落とし穴のようになっているという印象でした。エキスポランドの事故は、起きるべきしておきた歴史的な事故だという印象を持っています。(担当者の刑事責任追及で終われる話ではないとおもいます)

溶接部に関する見解はその通りだと思います。ただ、「メーカー自身が探傷検査を行うべき。」のところは、私は重要な構造物については「権威ある第三者検査」のシステムを作るべきと考えています。

投稿: SUBAL | 2007年8月11日 (土) 21時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/23508/7476811

この記事へのトラックバック一覧です: エキスポランド事故の原因は解明されたのか?:

» エキスポランド、安全宣言? [いい加減社長の日記]
ジェットコースターでの死亡事故を起こしたエキスポランド。 今日から再開するようです。 事故以来、検査や訓練をして、OKということのよう。 ただし、OKを出したのは自己判断? 別に公的な機関なりが、OKを出したわけでもないみたい。 ま、何を持って安全かの... [続きを読む]

受信: 2007年8月10日 (金) 06時32分

» エキスポランドが再開と相成りましたが。 [BBRの雑記帳]
たまたま今日、大阪モノレールに乗る用事があったので、万博記念公園駅付近の車窓に注意してみました。 むちゃくちゃ暑いこともあって(ここには夏のお化け屋敷は例年やってるがプールがない訂正。「カリビアンリゾート」と称するプールがあるが、あんまり知られてい...... [続きを読む]

受信: 2007年8月10日 (金) 23時43分

« 8月7日は何の日? | トップページ | 原生林・滝と甘露水 »