« エキスポランド事故の原因は解明されたのか? | トップページ | 中島飛行機が所有していた金鉱山 »

2007年8月11日 (土)

原生林・滝と甘露水

今日は、東京からやってきた友人と羊蹄山が見える露天風呂へ行ってきました。あいにく羊蹄山(蝦夷富士)の頂上は雲に隠れて見えませんでしたが、いい風呂でしたね。

Bifue 途中小道に入ったところでの原生林。実は北海道でも本当の原生林は少ないのです。植林されたカラ松の林は、一昨年の台風で大量になぎ倒されました。

Bifue2 雑多な広葉樹があります。巨大な株。

そして滝ですが・・・。

にほんブログ村 科学ブログへ←1日1回クリックで応援1票になります。

Taki 大滝村にある三階の滝です。涼しそうでしょ。

はい、本当に涼しいです。水音が、またなんともいい。

Kanrosui この滝のすぐそばにあるのが、「380米(メートル)の金鉱脈を通ってきた」とされる「甘露法水」なる湧き水。美笛峠を越した支笏湖側にはかつて金鉱山があり映画館があるほどの街がありました。

Kanrosui2 これも、金鉱脈を探した跡なのかもしれません。中は坑道のようになっています。金鉱脈に触れたからなんだ、という感じはしますが、水としては口当たりは良くて美味しかったですね。

このところ、1日中パソコンに向かって仕事をしている日が続いていたので、目はしょぼしょぼ肩はコリコリでしたが、今日はリフレッシュの1日でした。

あれっ、駒大苫小牧負けちゃった。

(追記)香田監督が勇退するそうです。非常にわかりやすい、見事な辞め方だと思います。ご苦労様でした。苫小牧市民として心より御礼申し上げます。

|

« エキスポランド事故の原因は解明されたのか? | トップページ | 中島飛行機が所有していた金鉱山 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/23508/7502436

この記事へのトラックバック一覧です: 原生林・滝と甘露水:

« エキスポランド事故の原因は解明されたのか? | トップページ | 中島飛行機が所有していた金鉱山 »